3月, 2015

クリーンディーゼルエンジン

マツダから発売された新型「CX-3」の累計受注台数が、1万76台になったと発表した。2月27日に販売を開始したこの車は、月間販売台数を3000台と計画しており、計画の3倍を超える受注となった。広島市の本社工場にて、年間15万台の生産が予定されているそうだ。
Read the rest of this entry »

オデッセイを高額査定してもらいたい

二重査定制度というのは、後から査定額の変更ができる制度です。査定業者に依頼を申し込んだとして、査定額が決まったとします。

Read the rest of this entry »

ダウンサイジングターボって日本の軽がさきがけじゃない?

欧州で主流になってきているダウンサイジングターボによるパワーと燃費の両立。
よく考えてみると、これって日本の軽自動車がすでにやって来ていることではないのと思えてきました。
Read the rest of this entry »

お気に入り