スペイン語自主学習

スペイン語の次のコースへ申し込んで、始まるまでひと月のお休み期間。宿題は終わらせたけれど、なかなか自主学習できず。やる気が出ない中、先週仲間の一人から「一緒に勉強しよう」とお誘いが。私も誘おうかなと思っていたところだったので、喜び倍増。さっそくOKを出した。場所はいつも通っている学校。彼女はいつもGパンだったのに、スカートを履いていた。学校以外で会ったのは初めてだったので、新鮮だった。そんな自分はいつも通りパンツスタイル。9月に入ったのに、夏と同じ服装はさすがの私も恥ずかしいと感じるので、この時期は服装に気を遣う。勉強はお互い自分の苦手なところを決めてきて、質問し合った。先生はスペイン人で日本語が通じず、生徒も質問したくてもできずにいることが多々あるので、お互いここぞとばかりに聞き合った。言葉が通じるっていいなあとしみじみ思う。2時間ほど勉強し、日も傾いてきたところで、彼女から飲みの提案が。待ってましたと思う自分がいた。彼女はお酒が好きだと聞いていたので、そちらの方でもお近づきになれたらと思っていた。学校近くの焼き鳥屋さんへ一番乗り。この店で2時間の勉強がなかったことにならなければ良いが。お店も込み合ってきた頃お互い家庭があるので、今のジョッキが空になったら開きにしようということにした。次の機会を残して去るのもまたいい。友達とスペイン語の知識が増えた実のある一日だった。中古車査定相場がすぐにわかる便利なサイト

お気に入り